水道水水質監視システム

監視プログラム仕様


映像の取得・表示・監視機能
ネットワークカメラから配信される映像を取得し,画面上に表示するとともに,魚の状態を監視します。

魚の異常判別
  過半数の異常状態を自動で判別します。

異常警告発信
  魚の異常を検出した場合,異常警告を発信します。
発信先として水質管理者のメールアドレスで10件まで登録可能です
メール発信の為には,ネットワーク上にメールサーバが稼働している必要がありますのでご用意願います.

システム異常警告発信
システム異常を検出した場合,システム警告を発信します.
システム異常として,ネットワークカメラからの映像データが取得できない場合,映像そのものが異常で魚の異常を検出不可能な場合などです。
発信先としてシステム管理者のメールアドレスで10件まで登録可能です。

メール発信の為には,ネットワーク上にメールサーバが稼働している必要がありますのでご用意願います