水道水水質監視システム

標準的システム構成

水槽  60cm水槽  
照明 (蛍光灯FL20W 3本 拡散板付き)
カメラ ネットワークカメラ AXIS 2100
レンズ  COSMICAR
通信方法 ISDN、ADSL以上のブロードバンド推奨、又はLAN及び無線LAN
水槽魚監視プログラム 事務所内LANに接続された1台のPC 上で稼働
   フナ10匹
フードタイマー  自動えさやり装置
その他  電源  水槽設置場所では,カメラおよび照明用として100V電源(100W)が必要ですのでご用意願います。
カメラ、PC通信方法  通信方法はISDN〜ブロードバンドに対応しています。LAN及び無線LAN対応です。
工事  水源からの取水〜水槽への給排水工事が必要となります。
外乱光  外乱光が撮像の障害になる場合は、外乱光を避けるための覆いが必要になります。専用の筐体も用意できます。
消耗品   フナ、照明用蛍光灯、フナのえさ等は消耗品として必要です。